イベント紹介/秋の公開講座

「終了しました。末尾に会場写真があります。」

初秋の公開講座
「木づかいについて学ぼう」

講師:坂田勝廣

(一級建築士、木材加工会社・顧問、京都モデルフォレスト認定リーダー、しまもと環境未来ネット会員)

日程:9月23日(土) 午後2時~4時

場所:島本町ふれあいセンター3階第4学習室(無料)

国産木材の自給率が近年少し戻ってきたと言っても今だ33.3%にしかすぎません 森を再生するためには川上から川下の国産材利用が活性化されなくてはなりません。 上から下までの好循環が無くてはならないのです。その歴史的な検証と近年の国産材活用の施 策と木造建築周辺の高度な技術革新による美しい木造建築をご紹介します。 また課題も見えてきます。日本人の心と環境・食・住を支える森と木をもう一度学んで見ませ んか?

・東京オリンピックメインスタジアム「新国立競技場」にも大阪産木材が採用さ れます。
・国内産木材自給率18.8%から50%への挑戦 ・国内産木材の活用は、日本の森林を元気にし、地球温暖化防止に貢献します

———————————————————————————-

===============================================