「木を使うこと」しまもと環境・未来ネットH30年度総会基調講演会(終了しました)

〜従来の資源利用(木材・薪・炭)から、あまり知られていないけれど、近年ますます木を使うことが望まれている“不都合な真実”についてお話していただきます。〜

講師:徳地 直子 さん (京都大学フィールド科学教育研究センター教授、
西山森林整備推進協議会会長、など)
日時・場所:4月15日(日)午後1時30分〜3時30分
島本町ふれあいセンター第4学習室
対象:どなたでも聴講していただけます。(無料/定員:70人)
問合わせ/申込み:島本町役場環境課(土・日・祭日を除く、午前9時〜午後5時)
電話:075-962-2863、FAX:075-961-6298
※ 次からも申込みして頂けます
FB<しまもと環境・未来ネット>
HP<しまもと環境・未来ネット/申込みフォーム> (閉め切りました)


総会:午後4時00分〜5時30分(会員以外の参加もしていただけます。)
会員募集:新入会員及び会員の継続申込みを講演会が終了後行います。


(クリック!)

————————————————————————————–

食べ物は命の糧 フードバンクって?(終了しました。/2018年2月18日)

日 時 平成30年2月18日(日)午後2時~4時
場 所 ふれあいセンター3階第4学習室
講 師 フードバンク関西理事長 浅葉めぐみ さん
参加費 無料
主 催 しまもと環・境未来ネット

食品ロスの現状を知り削減のために一人ひとりが「もったいない」を意識して行動することから始めましょう

 

お問い合わせ/申し込み 島本町環境課
TEL     075-962-2863
FAX     075-961-6298

[チラシを見る!]


会場風景(20018/2/18)

司会:エコ生活部会 矢田部 さん

講師:浅葉めぐみ さん

J:COMの取材がありました。

======================================================

新春環境公開講座/終了しました。!(2018年1月20日)

「瀬戸内海の水環境 ~その変遷」
・・・瀬戸内海キレイになって、魚が住めなくなった??
講 師:小林 悦夫 さん

(公益財団法人 ひょうご環境創造協会 顧問、公益社団法人 瀬戸内海環境保全協会 顧問、
元兵庫県 生活文化部環境局局長)

日 時:平成30 年1月20 日(土)午後2 時から午後4 時
場 所:ふれあいセンター3 階 第4 学習室
〇参加費:無料 〇定員 80 名 先着順
〇申込方法 ●TEL<075-962-2863>・FAX<075‐961-6298>島本町環境課
※お電話でのお問合わせやお申込みは、土・日・祝日・年末年始の休業日にご注意下さい。
●しまもと環境・未来ネットHP 申込フォーマットから
●FaceBook<しまもと環境・未来ネット>
主催:しまもと環境・未来ネット(島本町環境基本計画推進活動)
後援:島本町


会場風景(2018/1/20)

 講師:小林悦夫さん

 PPT資料

水質がよくなったのも漁獲量が減る一因だが、埋め立てなどで、生物

が多く生息する、藻場や干潟の減少も大きな一因。

=============================================

「農と自然」楽農クラブ+しまもと環境・未来ネット共催講演会(終了しました)

丹波ハッピー農園

[百姓] 堀 悦雄 さんのお話

2018年 1月13日(土)

PM2時〜4時

ふれあいセンター3階 第4学習室

問合わせ・申込先 福田 TEL/FAX 075-962-7185

E-mail: fukuda-ka@amail.plala.or.jp

チラシを見る!

**********************************************************************************

講演中の堀さん

堀さんの田んぼ

 

======================================================

 

「環境と防災のための地下水管理」/終了しました。

-島本の地下水を守れるか-

—————————————-
秋の公開講座
講師 中川 康一
・大阪市立大学大学院理学研究科
名誉教授
・NPO 地盤・地下水環境ネット 理事長
日時 平成29年11月18日(土) 午後2時~4時
場所 島本町ふれあい 3階第 4 学習室
(定員80人/無料)
申込・問合せ(土・日 祝は除)
島本町役場環境課 電話 075-962-2863 FAX 075-961-6298


会場風景 

◎講座チラシ

==========================================================

第5回緑の探索ウォーク「水無瀬神宮」 中止です。

第5回緑の探索ウォーク「水無瀬神宮」は、雨のため中止と

なりましたが、メンバーが他日おこなった調査記録を見て

頂けます。(クリック!)

 

水無瀬神宮には、長い間社寺林として保存されてきた常緑樹や落葉樹など

の巨樹・巨木が、市街地の中で鬱蒼と茂っています。

プチ”森林浴”を楽しみながら、のんびり探索しましょう。見つけた植物は

わかりやすく解説します。

時10月28日(土)9時~12時※雨天時は29日(日)に延期

◎集合・解散=水無瀬神宮駐車場

◎無料

◎内容:水無瀬神宮の境内と周辺の探索

◎定員20名(小学生以下の児童は保護者同伴が必要)

◎持ちもの

ウォーキング程度の歩きやすい服

装(長袖・長ズボン・軍手など)水筒、虫めがね、筆記用具、あれば双眼鏡など

◎申し込み

10月20日(金)までに、環境課の窓口

または電話・ファックスで受付

◎問い合わせ

環 境課( Tel 9 62‐2863・FAX961‐6298)

〈主催〉しまもと環境・未来ネット 緑プロジェクト

〈後援〉島本町

=======================================================

秋の環境学習/現地見学会と講演会(終了しました。)

 (末尾に会場写真を掲載)

———————————————————————–

〇秋の環境学習 現地見学会と講演会
10月14日(土)重要文化財「聴竹居」見学会
先着順40名 (午前の部20名・午後の部20名 島本町民優先)
各班,定員に達し次第締め切ります。
(環境課電話申込のみ(①10時の部・②13時の部 各部2班 約1時間 )
●TEL;075-962-2863・FAX;075-961-6298 (島本町 環境課)
当日現地聴竹居 庭に集合(但し要費用1,000円 現地にて)
10月21日 (土) 講 演 会
タイトル:「天王山の麓・環境共生住宅 重要文化財<聴 竹 居>に学ぶ」
講 師;松隈 章 (一般社団法人 聴竹居倶楽部代表・㈱竹中工務店 設計本部設計企画部副部長)
日 時:10月21(土)午後2時~4時
場 所:島本町ふれあいセンター3F 第4学習室
※この夏(7月31日) 国の重要文化財に指定され話題の「聴竹居」。天王山の麓に昭和3年、竹中工務店に在籍していた藤井厚二氏の自宅として建てられた名作住宅。和様の生活様式の統合と共に、日本の気候風土との調和を目指した、自然環境と共生するモダニズム住宅の先駆け。この地に4度建替えられた「実験住宅」「環境共生住宅」とも称される。今回、ボランティアとして20年以上聴竹居を支えて守ってこられた 一般社団法人「聴竹居倶楽部」松隈 章代表にその魅力と歴史を語って頂こうとお願いしました。
〇参 加 費 : 無料 〇定員:80名 先着順
〇申込方法: ●TEL;075-962-2863・FAX;075-961-6298 (島本町環境課)
●ホームページ<しまもと環境・未来ネット>申込フォームから
http://www.kankyo- mirai.net/event-form>
●FaceBook<しまもと環境・未来ネット>参加をクリック
の何れかからお申し込みください。(申込別に定員有)
〇主 催: しまもと環境・未来ネット(島本町環境基本計画推進活動)
〇後 援: 島 本 町


(NHK番組「美の壷」など、番組をご覧になった妃殿下が、

聴竹居を見たいと希望されて実現したそうです。)

===============================================

イベント紹介/秋の公開講座

「終了しました。末尾に会場写真があります。」

初秋の公開講座
「木づかいについて学ぼう」

講師:坂田勝廣

(一級建築士、木材加工会社・顧問、京都モデルフォレスト認定リーダー、しまもと環境未来ネット会員)

日程:9月23日(土) 午後2時~4時

場所:島本町ふれあいセンター3階第4学習室(無料)

国産木材の自給率が近年少し戻ってきたと言っても今だ33.3%にしかすぎません 森を再生するためには川上から川下の国産材利用が活性化されなくてはなりません。 上から下までの好循環が無くてはならないのです。その歴史的な検証と近年の国産材活用の施 策と木造建築周辺の高度な技術革新による美しい木造建築をご紹介します。 また課題も見えてきます。日本人の心と環境・食・住を支える森と木をもう一度学んで見ませ んか?

・東京オリンピックメインスタジアム「新国立競技場」にも大阪産木材が採用さ れます。
・国内産木材自給率18.8%から50%への挑戦 ・国内産木材の活用は、日本の森林を元気にし、地球温暖化防止に貢献します

———————————————————————————-

===============================================

イベント紹介(7月/終了しました/末尾に報告があります)

夏の公開講座 海外環境学習(7/15、終了しました。

末尾に報告があります)

「2年間ウズベク人と共に過ごして見えたもの」
〜ウズベキスタンの生活環境に学ぶ〜

2017年7月15日(土) 14時〜15時30分
島本町ふれあいセンター3F 第四学習室

講師:岡正樹(元青年海外協力隊)

お問い合わせ:申し込み・島本町環境課
tel 075-962-2863
fax 075-961-6298

主催:しまもと環境・未来ネット(島本環境基本計画推進活動)
後援:島本町


当日の報告

50人ほどの方々が集まられました。J:comの取材のありました

講師の横顔。 

===================================================