「住まいと環境のかかわりについて学ぼう」2018/7/28(下段に申し込みフォームがあります)

夏の公開講座
「住まいと環境のかかわりについて・学ぼう」
-住まいの事業化はどのように進められ、ランドスケープ・住まい環境は誰がデザインするのか?-

講師:坂田勝廣(一級建築士:建築・環境コンサルタント。島本町総合計画審議会・前委員島本町在住)
日程:7月28日(土) 午後2時~4時
会場:島本町ふれあいセンター3階・第四学習室
入場料:無料

講演要旨
住まい環境の創り手は、公営住宅、府県の企業部局・住宅供給公社、UR都市機構(旧日本住宅公団)、組合(区画整理組合、市街地開発組合)、民間デベロッパーなどがあります。
私のかかわった住まい創りや、私が訪れた快適な住まいや環境をご紹介しながら少し解説したいと思います。快適な住まい環境とは?
島本町における山や川、田園風景をどのように住環境に取り込むか未来予想図をイメージして見ましょう。

申し込みはこちらから